現場作業員

埼玉の二世帯住宅の外壁塗装工事のポイントとは

マスク

高齢の両親との同居を考えて、二世帯住宅を建てる人は数十年前から増えていますが、一方で完成後の管理が十分に行われていない場合もあります。特に埼玉内には建築後15年以上外壁塗装を行っていない建物が多く、早期に一戸建てに強い専門業者に依頼するべきです。また埼玉内で二世帯住宅の外壁塗装を発注する場合には、ハウスメーカー施工の建物に強い業者を選ぶのがポイントです。そして長期間外壁塗装を行っていないハウスメーカー施工の住宅は、作業前にひび割れやチョーキングの状況を調べる必要もあります。更に表面にコケやカビが発生しているケースも多く、着工前の丁寧な洗浄も必要です。そして二世帯住宅で外壁塗装を発注するときには、家族間で意見の相違が見られるケースも多いです。相談に時間をかける埼玉内の業者を選ぶことが、家族全員が満足できるプランを見つける近道です。また二世帯住宅は面積が広いために、一般的な住まいよりも5割程度総工費が高くなるのが一般的です。したがって塗装工事費が150万円を超えることも多く、作業に向けて十分な資金計画も考えるべきです。マネープランの相談にも乗ってくれる業者を活用すると、ローンの利用も含めて最適な選択肢から選べるようになります。

最新の情報

記事リスト